アフィリエイト ブログ

本『ブログ飯 著:染谷昌利』おそらく、レジェンドブロガーは全員、読んでる【感想】

2020年9月3日

ブログ飯

多くの、有名ブロガー、レジェンドブロガーが必ず読んでいて、そして、お勧めしている本。

『ブログ飯  個性を収入に変える生き方 』著者:染谷昌利

本「ブログ飯」感想

ブログ飯、最後まで読んだが、とても良い良書だと思った。

アフィリエイトの色々な技術や、テクニックというよりは、


「ブログで飯を食う」ための、心構え考え方中心に書かれている。

 

著者である、染谷氏がブログを始めるまでの経緯や、ブログを初めてからの苦労をベースに『ブログで飯が食えるまで』をつづってある。

 

苦労の中に、試行錯誤しながら、コツコツやり続ける中に経験が蓄積され、それに裏打ちされたかのように期が訪れ、運をつかんだという印象。

 

ブログをやる前からも、目の前のやるべきことを一生懸命にやっていた方なんだなと、個人的に思わされる。

 

一生懸命やって、それが自分の身になり、個性として活かされている。それと合わさっての趣味。

 

『一生懸命に頑張ってブログ以外の仕事で得たノウハウ』と、『趣味で得たノウハウ』融合個性になり、ブログという形で個性が発揮されている印象。

運を掴むには、それまでの努力や蓄積がなければ、掴める時につかめないんだろうなと思った。

 

非常に読み安い書籍。こんなに私は凄いんです!!というような書籍ではない。

私は天才だから出来ました!!というような書籍ではない。

 

凄く身近に感じ、僕も頑張ろうと思える書籍。

 

そして、ブログで飯を食えるようになるための、エッセンスがふんだんに入っている気がする。

 

読みやすいので、ヤル気が出る。逆に、読んだ気になり、濃縮されてたエッセンスを見逃しやすいかもしれない(笑)

何度も、読む価値がある一冊な気がする。

 

ブログから収益を得るための、基本。そして、王道。

小手先の小細工からの一発収益ではなく、どうしたらファンが出来るのかという追及。

それは、他者への価値提供。

 

最後の方に書いてあったのだが、

ブログを見てもらうファンを作ることが重要

 

では、

「人が誰かのファンになる、お金を払おうと思うのはどんな時か」

 

著者がいう、

「困っている時に、助けを差し伸べてもらった時。その助けが大きい時、信頼感が増し、ファンになる。」

と。

 

本の最後の方

奥さんからの視点で、著者がブログで飯を食べれるまでの客観的な視点がつづってあった。

旦那を本当に信頼している事と、旦那への『』を非常に感じた。

これは、通して読んでみて初めて伝わる内容だ。が出そうになった。まさか、この本でこんなに感動するとは思っていなかった。

 

著者は、努力をそこまでアピールしない。

 

ただ、傍らから見ている奥様の客観的な視点が、その努力の量を表している。そして、愛のある、旦那への指摘。感動しました。

 

この著書で、一番学べたことは、ブログで飯を食べるという強い覚悟

 

月5万円の収入の目標を立てているが、本当にブログに真剣か?と自分に問いかけるいいきっかけになった。

そして、真剣さが増した。ブログに向き合い、本当の挫折を得るまでが第一段階だ。まずは、そこまで一生懸命やろうと決意した。

 

ブログで収益化を目指す方は、必見。大切なマインドを間違いなく学ぶことが出来る。僕は、そう思います。

 

アマゾンaudibleで、今なら1冊無料で聴くことが出来ます。

僕は、営業で車の運転時間が一日3時間がざらです。

音楽だけだと飽きてしまうので、最近はBluetoothで車のオーディオとつないで、

Amazon audibleで本を聴いています。

有名な声優さんが読み聞かせしてくれるので、とても聞きやすいです。

アマゾンaudibleで、今なら1冊無料で聴くことが出来るので、試しにお勧めです。

この機会に是非どうぞ。

-アフィリエイト, ブログ,

© 2021 リトン89号 Powered by AFFINGER5