LIFE 夫婦

夫婦で大喧嘩して仲直り。夫婦の絆をこれから強くして行ける。そう思えたきっかけの話

2021年9月23日

 

夫婦で大喧嘩喧嘩のきっかけ

 

きっかけは、キャンプの感想をお友達から聞かれた時。

友達「キャンプ楽しかった?」

僕「すごく楽しかったっす!!」

妻「・・・う~ん」

僕「えっ?!楽しかったって言ってたじゃん。」

楽しくなかったんだ。。。子供の準備とかも沢山あったし大変だったのかな。。

その思いをもらえていないことに、すごく、私として悲しかった。

 

いつも、私の中にある思いで、

大変だったら大変って言ってほしいし、悩みがあるなら言ってほしい。

そこを共有して楽にしてあげたい。

僕じゃいいにくいならどこでもいいから、愚痴は出してほしい。という思いが強くなる。

でも、これを言うと、妻はいつも辛そうに、黙る。

 

大喧嘩喧嘩が勃発

家に帰ってからも、寡黙な感じになって、つらそうな表情だけど、

その感情を伝えてこない事に

 

僕の中で、イライラが募る。何かあるなら言えよ!!嫌なことがあるなら、辛いことがあるなら言えよ!!頼れよ!!と。

で、さらにいらいらし、僕の態度が悪くなる。

 

妻が、追い込まれる。

リトンさん、怒ってます?

 

僕:いや、怒ってないし(明らかに態度が怒っている)

妻:怒ってるじゃないですか!!

私のどこが悪いんですか?どこを直せばいいんですか?そのようにしますから。

僕:いや、怒ってないし(明らかに態度が怒っている)

 

いやそうじゃない。根っこの部分は、さんの本当の感情を知りたい。

でも、それを言うと、また、終わらないお互いに折り合いのつかないループに入る。

 

妻:なんで怒ってるんですか!?

僕:言いたいことあったら、言ってよ!!

妻:言ってます!リトンさんは、私に何をしてほしいですか!

 

僕:本当に、望むことは、

愛情表現をしてほしいんです!!

妻は、本当に僕の事が好きですか?!

好きなら好きっていう表現をしてほしんです!!全然伝わらない。

僕のどこがいいんですか?!

 

この前、私の事を祈ってくれるって言ってくれて、本当にうれしかったんです。

その祈りの答えはないんですか?!

僕:ぜんっぜん、わかんない。

妻:もう、辞めちゃうんですか?!わかんないで終わっちゃうんですか?

 

内心、まだ、祈りの途中だしと思ってたが、現状、まだ、分からないという状態なのだが、

なんか、変な形で伝わってしまった。

 

妻:そんなもんなんですか?!私のことなんて、そんなもんなんですね。

 

色々会話があったが

妻:(わからない的な発言?ショックで僕の記憶から抹消されている。)

僕:じゃーもーむりじゃん。

 

妻:無理って、別れるってことですか?

ドクンっとなった。

僕:いやだ!!絶対いやだ。

 

後で、いった意味合いが違かったと分かったが、

「私は優しくされると、好きになっちゃいますよ。ほいほいついていちゃいますよ」

と言われた瞬間、

凄く傷つき、嫌だと思った。そして、テーブルの上のものをバーン!!と手で払い吹っ飛ばして、

このままだと、怒りのまま、さらに良くないことを言ってしまう。

と思い、リビングを出て、2階の祈禱室で祈り落ち着こうと、階段へ向かった。

(私たち夫婦は信仰を持っている。神様を父母ととらえる信仰感。)

 

すると、いつになく、妻が食い下がり、自分の気持ちをぶつけてきた。

 

妻:逃げるんですか?!言いたいことを言ってくださいよ!言いたいことは、伝えてますよ!でも、全部否定してくるじゃないですか。だから、伝えるのを辞めました。

私の意志を伝えても、その時はリトンさんいいよいいよって言ってくれるけど、

日にちが経過してから、あとからやっぱり、それはないと後から否定してくる。そして、私の気持ちを伝えても、いつもマウントを取って押しつぶしてくる。

なので、いうのを辞めました。傷つくので。何回も伝えてます!

 

僕:ここで、引き返して、結局おれが折れるのか?しかし、いつになく、自分の感情をぶつけて来て食い下がってくれている

こういうのを、妻に望んでいるんだけど、こういう状況だと、自分が折れるみたいでいやだな。

結局自分が、自己否定?いや、そうだ、俺がするんだ。。と階段を上がる足を止めて、

妻とリビングに戻る。

 

そこから、まともな対話が始まった。

 

夫婦相互理解の対話

 

本音を言うのは、いつも否定されるので、

リトンさんが、仕事が定年になり、仕事のストレスがなくなるまで、我慢しようと思ってました。

でも、2回の流産で、辛すぎて、リトンさんに優しくできなくなっていって、

もう、限界になりました。

 

2回目の流産の立ち合いの時、休めますか?って聞いた時、リトンさん考える素振りもなく、

「この日はもう無理だ」と即答したのが、ショックで。

リトンさんの都合で大事な時は、必ず調整して休むのに、私の時は考えてもくれないんだって思っちゃって。

辛くて。

あ、リトンさん、本当に私の事どうでもいいのかなって。

それに、リトンさんは、この前も言って理解はしてるけど、減点法の考えが辛いです。

リトンさんがいう事を頑張ってやっても、それがリトンさんにとっては当たり前。

出来ないと、減点されていくような気になって、凄く攻められている気になって。

 

友達が、この前私が本当に頑張っているところとか、絵のこだわっているところとか、

ピンポイントで褒めてくれる。

でも、リトンさんの褒めてくれる言葉は、ざっくりとしてて、

「好きですよ」「愛してます」とか、言われても、

「どこが?何が?」と思ってしまいます。

なんか、そう言っておけば、いいだろうというような気になちゃって。

 

妻が言う。

 

リトンさんは、私の事嫌いですよね。

だって、

・時間も守れない

・掃除もちゃんと隅々まで出来てない

・お金の使い方がもリトンさんが思うように出来ない。

・小さい頃の生い立ちも、馬鹿にされているように感じる

・私の両親(ご家族)も、色々な会話から嫌いだって伝わってくる。

・性格が何々さんみたいにかわいくない。

・体系が昔はよかったかもしれないが、お腹が出てる。

・顔もかわいくない

そう思っていますよね?だから、私の事、本当に嫌いなんだなって辛くなってくるんです。

だから、リトンさんが望むことをします。直しますから、教えてください!!

 

僕は知らず知らずのうちに、無言のプレッシャーをかけていて、それが伝わり苦しんでいた。

 

 

で、僕の返答

僕:ごめん、正直、7,8割あってる。そう思ってる。

でも、そういう思いは、もう僕の生い立ちから直すのは無理だよ。

 

正直、確かに、僕は、

小さいころからの、妻の生い立ちを理解できないし、共感できなかった。

それに、ほぼ、言っている事の7,8割はあってる。

分かってるなら、やってよ、頑張ってるっていうけど、ほぼやってないじゃん。という思いも出た。

が、

それ以上に、本当にそれをやろうとしているけど、子育てや妊娠や、流産やで出来ていないという思いや、

やれていないから、僕に責められている気分になる辛さが、想像以上にたくさん努力しているんだなというのが、

思いで伝わってきた。

そして、何より流産の妻が一番つらいときにより添えていなかった事への、不甲斐なさと申し訳なさとでいっぱいになった。

僕が、結婚後から否定していたという内容を改めて、聞いた。何度か聞いているが、すぐ忘れてしまう。。

ちゃんと受け止めたいと思い。もう一度、いいよと一度僕が肯定し、後々コテンパンに否定して傷つけてしまった内容を

聞かせてもらった。

 

結婚当初、のエピソード

結婚中盤、

最近、

 

氏族伝道に向かうなら、リトンさんをはじめ、リトン家が妻の家族を、嫌いと思っていると思うと、

私の氏族を嫌っているのに、私がリトン家にアプローチをしたところで、難しいと思ってしまう。

これは、納得。

 

僕が妻じゃなきゃダメだと思う所。

妻は、基本的に根っこから人が好き。疑ったり嫌ったりするようなことはほぼない。

僕は、生い立ちから、心から人を信じる事が出来ない(これ最近気づいた)。

どこかで裏切るし、結局、自分の為にやってるんでしょ?というような気持が潜在している。

 

 

僕のどこが好きなんですか。愛情表現をしてほしい。

僕じゃなきゃいけない理由はなんですか。

妻の僕の好きなところは、ご父母様へ真っすぐなところ。

 

う~ん、ここは、いまいちまだぴんと来ない。僕の個性に依存する部分なのか?(笑)

ま、でも、妻は僕を唯一であり、無二だと思ってくれているのは感じる。

僕が求めている、愛情表現が欲しいが。

あと、
〇他の人に理解されなくても、リトンさんに理解されていれば私はそれでいい。
〇私の家族を好きになってほしい。
という事を聞いて、この時はまだ、ピンと来ていないが、納得と、心にとどまるフレーズだった。

 

喧嘩の少し前くらいから、本当に妻の事を祈り始めていて、

「本当の意味で、妻を理解するにはどうしたらいいか。本当の意味で、妻が喜ぶことは何か。愛と感じることは何か。

このままだと、ずっと妻を傷つけてしまう。でも、無理やり気持ちを聞き出そうとすると、喧嘩になる。僕の真意が伝わらない。」

 

で、答えは、帰ってきたが、釈然としない。

祈りの答え「今まで、妻に対する愛の動機は間違っていないから、大丈夫だよ」

 

う~ん、分かったような分からないような。

確かに、心から妻の為にと思って行動してきた部分は沢山ある。

いずれ、理解しあえるという事なんだろうか。

でも、全く、妻に対してどうしていいかは分からない。。

 

最近、自分自身が嫌な奴だなーと再度認識し始めていて、

表面的にはいいやつ。でも、根本的に、疑ったり、人の欠点を探していて見下していたり。

で、妻との情の繋がりみたいな部分は感じにくく、おそらく、妻にも根本的に気づかぬうちに

そのように接しているんだろうななって。

 

基本的に、子供たちは仲が良いのだが、

たまに、

長男が次男に対してあたる。次男が三男にあたる。次男が爆発して怒ったり。

私のせいですという。

でも、僕的には愛は縦に流れる。結局は、僕が妻さんを本当の意味で理解して上げれていないし、

愛を感じさせて上げれていない。「愛せていない」ことが原因だと思ってる。

だから、妻を祈ろうと思う。僕が妻を愛せたら息子たちにその愛が自然に伝わると思うと伝えていた。

僕に原因があると思っていると。

 

 

僕の一番の思いは、

言いたいことを言ってくれ。心からの感情をぶつけてほしい。

苦しければ、苦しいと。やりたいことがあれば、やりたいと。

で、今回、ぶつけて来てくれたこと僕が、少し冷静にちゃんと聴けたことが大きかった。

これから、理解を深め、歩み寄れるように思えた。

その先に、本当の意味での心の通じ合いが深まるのだろうなとも思えた。

-LIFE, 夫婦

© 2021 リトン89号 Powered by AFFINGER5