LIFE アニメ

アニメ「僕だけがいない街」面白い!(通称:ぼくまち)

2020年9月4日

僕街

 

アマゾン プライム・ビデオで、嫁さんと一気見したアニメ。

非常に、面白かった!!

それに、現代社会において、他者とのかかわり方を考えさせられます。

 

『僕だけがいない街(ぼくまち)』

アニメ「僕だけがいない街」を見てみて

 

TVアニメ「僕だけがいない街」公式サイト

 

全部で12話ある。

2016年1月から放送が開始された作品のようだ。

 

「信じる」「踏み込んで生きる」がテーマなのかなと思った。

純粋な「信じる」という行為と「理解し合いたい」という思いは、人間の本質で、それを感じることは誰もが求めている事のように思う。

だから、感動したのかもしれない。

 

タイムリープ能力を持つ29歳の主人公。

 

本人はリバイバルと呼んでいるが、

「何か良くない事が身の回りに起こる直前に、その出来事の1分から5分前にさかのぼってタイムリープをする。そして、良くない事を主人公が、防ぐ。まるで、誰かに良くないことを阻止しろと言われているように。」

 

母を殺されたことをきっかけに、タイムリープで小学生に戻る。

ある事件の解決が母親を助けることだと悟り、その問題を解決するために必死に行動していく。

何度か現在と過去を行き来しながら必死に解決策を探る。

結果、身近な大切な命を何度も救う事になる。

犯人によって、全く無実の人がはめられ、主人公が圧倒的に誰にも信じてもらえない状況になる。主人公が説明しても、第3者は理解し難い内容を、仲間や家族がそれまでの主人公の行動によって信じてくれる。

孤立した主人公を家族や仲間が理由も聞かないまま、信じてくれるシチュエーションが何度もあった。

『純粋な助けたい』という動機の元に、仲間が集まり、協力してくれる。

それを見ながら、何度も涙ぐんだ。

 

傷ついたり、傷つきたくなかったり。

信じた事によって、傷つく経験している人が現代において、とても多いと思う。

 

傷つきたくないから、信じたり、踏み込んで生きることを躊躇する

 

本当は、信じたいし、信じてほしい理解し合いたい。踏み込んだ付き合いをしたい

 

そのように生きたいなと思った一作。とてもおすすめです。

 

YouTube紹介動画

 

夫婦で、よくアマゾン プライム・ビデオを見る。

プライム会員であれば無料で視聴できるので、凄くお得感。

プライム会員でなくても、30日無料お試し視聴が出来るのでお勧めです。

【プライム・ビデオ】アニメ 僕だけがいない街

 

漫画から、アニメ化した様子。オリジナルを漫画で読んでみたい方は以下お勧め!

実写版もある様子

-LIFE, アニメ

© 2021 リトン89号 Powered by AFFINGER5