LIFE ブログ

『「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる』by 立花 岳志【書評】

2020年9月28日

 

『ブログの方向性に迷っていませんか?』

 

当の私自身が、『私に当てはまる』ブログの書き方、あり方を求めている最中でした。

 

ゆるゆるブログを続けて、現在1年4か月目なのですが、まだ、迷ってます。

趣味の延長で、収益化できたらいいなという程度だったのですが、

 

最近、会社で自分のこと以外の進言で、会社に歯向かった形となり、
課長からの降格処分になりました。なんと、月給が6万5千円さがりました(爆笑)

・・・( ノД`)シクシク…

 

この会社では、もう目がないし、同じような営業ノルマを課せられ続け疲弊するのは、、

 

小さな枠での歯車の一部であり続ける事をそろそろやめたいな

という心の声が強くなり、、

 

独立を目指すことにしました。

会社では、どこまで行っても、その組織の補助役。

 

『補助』じゃなくて、『主役』になってみたい!!という感じです。

 

主役になりたい~~~

 

で、本気で、ブログを収益化していこうと再決意しました。

 

しかし!!
いまだに方向性が定まっていません(笑)

 

初心者でも収益化を少しでも目指そうとブログを書続けて来て、
多少調べている方にはわかっていただけると思うのですが、

 

ブログの在り方は、千差万別で
収益化を目指すブログは

 

『特化ブログにしたほうがいい』

とか、

『雑記ブログでも収益化は可能』

 

とか色々意見は割れます。

 

高額な収益を短期間で目指すには、『特化ブログ』にした方がいいという事は、
色んなブロガー・アフィリエイターの記事を見て、明らかに分かりました。

 

でも、

 

燃えないのです。。。

 

私自身、特化する記事を量産するイメージもわかないし、

絞り出してやれば疲弊するのが目に見えている。

 

苦しくてもいいんだけど、

本心から楽しくやり続けたい!!!!

 

やはり、雑記だなとはなるのですが、無駄な記事を書いても意味ないなとか、

 

そもそも、

 

『キーワード選定』がはまって、記事に見に来てくれる人がいなきゃ意味なくね??

『キーワード選定して』はまったとしても、記事が濃くなきゃすぐ離れちゃうし、適当に書いても意味なくね??

収益化に結び付く記事書かなきゃ意味なくね??

集客記事かかないと~~~(´;ω;`)

集客記事から、収益化記事に流さないと~~~(´;ω;`)

 

じゃ、構成考えてから書こう!!

 

構成・・・ん??

 

色々考えすぎて、筆が進まない。。。

 

書かなきゃ始まらないけど、書いても意味なくね??というループ。。。

 

ループループループ・・・

あぁぁぁぁ進まない~~~~

 

方向性が決まらない。
そして、決めれる状態にない。

 

やはり、記事を書かないと始まらない。でも書いても意味ないかも。

 

このままだと、結局、ループしながらフェードアウト。
収益化になんか、出来るはずもない。

 

ほっといたら、何も始まらないのです~~~~!!

 

分かってるよ!!!

 

そのような方も、多いのではないでしょうか??

 

そんなループの中、

自分が先に進める何かがないかな~??
と調べていると、

 

 

『「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる』著者:立花 岳志 を読んでみて

 

何かのきっかけになればいいなと思い、

題名にひかれて、購入して読んで見ました。。

1.著者:レジェンドブロガー立花岳志さんについてと、超概要

この方、なんと、『ブログ飯』の著者同様、レジェンドブロガーでした。

 

やはり、面白い本です。憧れと夢を抱かせる。

 

42歳で、ブログを基軸に独立し、豊かな人生を歩んでいる方。

 

題名のからも分かるかもですが、
ブログの書き方をレクチャーする本ではないです。

 

著者が実体験のみを綴りながら、

ネットに接続しながら、好きを発信し、環境が変わり、どのようにお金が降ってきたか

 

そして、人生というくくりで、

その先まで人間が本質的に求めている事と、進み方が提示されている本。

 

ブログを主軸として、実際に成功し、豊かな生活をしている方の実体験なので凄く響く。

 

誰しもがもっている、人間の本質的な欲求の行きつく先を提示してくれる、そんな本でした。

まず、私もそこまで行きたい~~!

 

2.本書ざっくり解説

 

ブログを主軸にSNSを駆使して

『個人の情報発信』をし続ける事で、『自分自身のライフスタイルブランド』を確立。

するとお金が自然と集まってくる。

 

好きなことをハードルを下げて、毎日書く。

 

毎日を続けることで、文章の力もついてくる。相手に響く記事にすることが出来る。

 

すると、好きなものに対する知識がどんどん深まっていき、日記から有益な情報に代わっていく。ファンがついてくる。

 

『好きが得意になり強みになる』とお金が降ってくる。
『好きを得意に磨き強みに尖らせる』とお金が降ってくる。

 

複数の好きが、重なり、詳しい人となり、

 

『パーソナルブランディング』

 

される。

 

重要なことは、

 

損得勘定でブログを書かない事

 

好きなことを書くのが最重要ポイント。

 

感性・本能ではなく、思考・左脳で作り出したエネルギーは、あっという間に消費されるらしい。
顕在意識は「思考・理性」をつかさどり、潜在意識が「感性・本能」をつかさどる。

 

損得というのは、感性から湧き上がる本能的な感情ではなく、
人間が社会生活を営む上で後天的に身に着けた、

 

「思考=理性」によって誘われる感覚で、5%しかない。

 

だから、お金儲けを同期とした損得勘定で始めると
得が出来ないと感じた瞬間に、やる気のエンジンが枯渇。続かないとのこと。

 

なんか、本能的に分かる気がする!!

 

95%が潜在意識「感性・本能」好き楽しいわくわく

これは、ずっと続いて、自分自身がレベルがどんどん上がるらしい!

 

実際に、著者がブログを書き続けると同時に、どうSNSを駆使して、

どう、セミナーを開いて集客したか。

どう、メルマガを使いこなしたか。

 

ツールの使い方としてではなく、
あくまでも『自分ブランドを広げるためにどう行動したか』
が学べます。

 

著者はいわく

 

『自分自身を自分でブランド人化」

『自分自身のライフスタイルをブランド化』

 

すると、、、

 

なんでも売れる状態になる

 

そして、

『情報発信は、人生の目的を問うこと』

 

自分の好きを発信することは、自分の軸を作っていく作業。

 

自分の軸を作りづづけることは、極端に言うと我は何者かという問いを立て、その問いに対する

答えを模索しづづけること。

 

ブログを続けることによって、
徐々に、自分の生きいざまが先鋭化していく。

 

自分の軸を持つと、

「人の意見に流されなくなり」
「本当の自分」

を生きられるきっかけになることだ。という。

 

印象に残ったのが、

 

『富も名声もあなたを幸せにはしない』

 

どんな時に幸せを感じるか

 

『自分の仕事が世の中、世界に貢献していると実感しているとき』

 

と気づく。

その先に向かえる。

 

凄い、いい本でした。

感想:『「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる』

 

僕の場合、

 

『なぜ、筆が止まるのか?』

 

収益化できていない記事を、何者でもない、何かの目を気にしているから。

 

だと思う。

 

優秀な方は、おそらく最初からコンセプト・対象・構成を決めて取り組めるのでしょう。
それに、記事の書き方も完璧なもので始めれるのでしょう。

 

でも、『僕』は違う。優秀でもなんでもない。

なので、一個一個ぶつかって体得するしかない。
グーグルや、何者でもない第3者を気にしないで、記事を書こう。

 

私が救われたのは、

 

「とにかく好きなことを、毎日発信する。日記でも構わない」

 

ということ。

 

ブログの書き方とかを調べていると、何か「がんじがらめ」になって、何もできなくなる。

でも、

 

レジェンドブロガーから言われると、日記でいいんだと思える

 

ゆくゆくは、日記だけじゃだめよとも書いてるのだけど。。。

 

でも、いったん救われた。
毎日、ハードルを極端に下げてもいいから毎日、書けと。

 

それが、ブログ筋を鍛えることになり、自分自身を知ることになり、ブランドとなる。

 

知識は書きながら学び、ゆくゆく本質に近づけたい。
継続して、結果が少しでも進む改善を繰り返せば、本質にゆくゆくつながる。

 

そのように、思うことが出来ました。

 

さあ、ブログによって、人生を進めよう!!

 

僕のように、『ブログの方向性に迷っている方』は、

 

読めば必ず何か、一歩進むはず!!

 

本心から楽しくやり続けたい!!!!

 

という、心の声に答えをくれた一冊。

 

ブログとの向き合い方を学べる一冊。

 

ブログを通して生き方を考えれる一冊。

 

 

さあ、ブログによって人生を、進めよう

 

-LIFE, ブログ,

© 2021 リトン89号 Powered by AFFINGER5