パソコン メモリ 自作パソコン

【初自作パソコン 作成開始!】Part-04 メモリ決定!

2020年4月19日

メモリ

メモリは「TEAM DDR4-2666Mhz(PC4-21300) 8GBx2枚」に決定!

選んだマザーボードは、メモリのスロットが「DDR4」仕様。メモリを指すスロットは2スロット。そこに、メモリの仕様を合わせて選定する必要がある。

4GB×2枚の計8GBか、8GB×2枚の計16GBかどちらにするか迷った。4GB×2は5千円前後。8GB×2は8千円前後。3千円の違いで、メモリの容量が2倍になるなら、そっちの方がコスパがいいかなと思い、8GB×2にすることにした。

以下、DDR4の種類の抜粋。DDR4-2400の2400は、バスクロック1200をを2倍した値らしい。この数字が大きいほど、処理速度が上がり性能が良いとのこと。だが、あまりにもメモリは動作が速いため、性能の良さが人間には認識が難しいらしい。本当の玄人が上位メモリを使うのだろう。

あと、良く混乱するのが、DDR4-2400とPC4-19200は同じ意味らしい。

メモリチップ規格メモリモジュール規格メモリクロック(MHz)バスクロック(MHz)転送速度(GB/s)
DDR4-2400PC4-19200150120019.2
DDR4-2666PC4-21333166133321.3
DDR4-3200PC4-25600200160025.6
DDR4-4266PC4-34100266213334.1

メモリは、以下メーカーが信頼が高い様子。

  • crucial(クルーシャル) 
  • Silicon Power(SP:シリコンパワー)
  • G.Skill(ジースキル)
  • CFD(シーエフディー)
  • CORSAIR(コルセア)
  • ADATA
  • TEAM

上記メーカーであれば、どれでもメモリの性能には大差がない様子。

TEAMは、そこまでメジャーではないようだが、赤色と値段に惹かれて、これにしました。

TEAM DDR4-2666Mhz(PC4-21300) 8GBx2枚

"Amazon引用"

  • 規格:DDR4 デスクトップ用 動作電圧:1.2v JEDEC準拠品(XMP2.0非搭載)
  • 容量:8GBx2 (16GBkit)
  • 速度:PC4-21300 2666Mhz CL値:19-19-19-43
  • 概要:DDR4 デスクトップ用 2666Mhz JEDEC準拠。デスクトップPCの増設用などに。JEDEC準拠品ですのでXMP2.0は非対応です。標準で2666Mhzが使えないPCですとご利用になれないこともございますのでご不明な点はPCの型番かマザーボードの型番を添えてご購入前にご相談ください。
  • 保証期間:日本国内無期限保証。保証がご必要な際はご購入履歴からお問い合わせいただくかメーカーに直接ご購入履歴を添えてご連絡ください。外部損傷がある場合は保証対象外です。

-パソコン, メモリ, 自作パソコン

© 2021 リトン89号 Powered by AFFINGER5