パソコン 自作パソコン

【初自作パソコン 作成開始!】Part-03 マザーボード決定!

2020年4月18日

マザーボード

前回、CPUをintel Core i5 9400Fに決定した。

それに合う、マザーボードを探し、以下に決定。

【ASUS】PRIME H310M-A R2.0 (Intel H310 搭載 LGA 1151/DDR4/2666MHz/SATA 6Gbps "Micro-ATX"

マザーボードは、CPUの型が何かに合わせて、選定する必要がある。特に、重要なのは「ソケット」と「チップセット

 ソケット:LGA1151

 チップセット:H310M

また、大きさはPCケースに合わせて選定する必要がある。

マザーボードの大きさ、種類は、大体が以下に分けれる。

  • ATX   (大)
  • Micro-ATX(M-ATX)(中)
  • Mini-ITX(小)

今回決めたPCケースは、ミドルタワーなので、マザーボードの大きさはある程度どれでも大丈夫。

マザーボードは、値段が高いから、パソコンの処理速度が向上するという訳ではない様子。必要なコネクタがついているか、また、拡張スロットの数などで高くなる。必要な接続部分が揃っていれば、安くても、パソコンの処理速度に影響はほとんどないらしい。

必要最低限のスロットがついている、安くて、少々口コミや紹介例が多いものを選んだ。

¥7,200-前後

【ASUS】PRIME H310M-A R2.0 (Intel H310 搭載 LGA 1151/DDR4/2666MHz/SATA 6Gbps "Micro-ATX"

”Amazon引用”

  • 【チップセット/ソケット/規格】INTEL H310 / Intel Socket 1151 / mATX
  • 【ワイヤレスタイプ】I802.11a/b/g/n/ac
  • 【CPU】Intel Socket 1151 for 8th Generation Core i7/Core i5/Core i3/Pentium/Celeron Processors/ Supports Intel 14 nm CPU/Supports Intel Turbo Boost Technology 2.0
  • 【対応メモリ】スロット数2(最大32GB)DDR4 2666/2400/2133 MHz Non-ECC, Un-buffered Memory/ Dual Channel Memory Architecture /Supports Intel Extreme Memory Profile (XMP)
  • 【拡張スロット】1 x PCIe 3.0/2.0 x16 (x16 mode, gray) / 2 x PCIe 2.0 x1
  • 【ストレージ】1 x M.2 Socket 3,, with M Key, type 2242/2260/2280 storage devices support (both SATA & x2 PCIE mode)/4 x SATA 6Gb/s port(s), gray
  • 【インターフェース】4 x USB 3.1 Gen 1 up to 5Gbps port(s) (2 at back panel, blue, Type-A, 2 at mid-board)
  • 【OS】Windows 10 64-bit 【外形寸法】mATX Form Factor 8.9 inch x 7.3 inch ( 22.6 cm x 18.5 cm )
  • 【注意】* 1 SATAモードのデバイスがM.2ソケットに装着されている場合、SATA_2ポートは使用できません。チップセットの制限により、M.2デバイスがPCIeモードでインストールされている場合、ソケットはPCIe 2.0に設定されます。

-パソコン, 自作パソコン

© 2021 リトン89号 Powered by AFFINGER5