その他 物販

iPhone11pro を購入。そして、その理由

2020年1月15日

iPhone11Pro

自分の携帯電話に求める基本姿勢は、電話が出来て、基本的なアプリが使えればいい。そして、料金は安い方がいい。 写真に画素数が多い少ないの違いがよくわからない。取れれば何でもいい。 との感じだった。が、今回は思い切って、ちょっと高価なものを購入した。

iphone11proを買うまでは、iphone6s。4年前にsoftbankで買った。ハードの支払いが終わると同時に、ハードはそのままで、格安SimのUQモバイルに切り替え。月々3500くらいの支払いだった。

iphone6sは16GBのものでも、写真さえ整理していれば、それほど困らなかった。しかし、最近、容量を調整してもすぐにスマフォの容量を圧迫し、動きが鈍くなったり、アップデートがままならなくなったり。。充電もすぐ切れるようになってきていた。

ハードを変えないとなとは思っていたが、高価なものは特にいらないと思っていた。

でも、最近、メルカリでの出品での写真撮影の時に、昼と夜とで、光の調整が微妙にしずらいことが分かった。容量を圧迫するので、写真を毎回消したりバックアップをパソコンに移したりが大変で。副収入を勉強していると色々なアプリのインストールが必須になってきていて、容量も多めの方がいいかなと思い始めていた。写真撮影の機能も良い方がいいなと考えるようになった。カメラの性能がよく操作性も良く、容量も比較的十分なものを検討した結果、SIMフリーの今一番新しい、iphone11pro 256GBを購入しようと決めた。

メルカリで、安めの新品を見つけて、今までの売り上げがメルペイに貯蓄されていたのでそちらから12万円で購入。メルカリだと届いてから何かあったらとか、SIMの規格が違ったらどうしようとか、そもそもSIMが認識しなかったらどうしようとか思っていたが、届いて、差したら大丈夫だった。妻にも、一緒にiphone11(プロではない)を8万円でメルカリで購入した。

WindowsでItuneで iphone6sのバックアップを取って、そこからIphone11proへ簡単に復元出来た。ほぼほぼ、すべてIphone6sからそのままの状態で移行完了した。

室内でWifiで繋げていたので、外に出て気づいたが電話は出来るが、インターネットにつながらない。。

調べると、Simの契約先のサイトからプロファイルをダウンロードしてインストールしないと、インターネットにつながらないことが分かった。ちょっと焦ったが、それをしたらつながるようになり、一安心。

まだ、カメラを使っていないが、使い心地はとてもよく、新品は気持ちがいいものだ。

副業を始めて、色々やってみて、必要となる機能があるんだな~と思った。値段はするが、これからの作業効率や、写真の質が上がると考えると、いい投資になっていると思った。

-その他, 物販

© 2021 リトン89号 Powered by AFFINGER5